今日のお昼頃、雪が降っていましたね。

今年はこのまま雪が降らないものと思っていましたが、まだまだ油断はなりません。

 

雪が降ると、整体院に行くのが、とても大変。

バスや電車が止まって、足止めを食らえば、時間通りのオープンもできず、

去年は、ひどい目にあいました。

 

さて、インフルエンザが流行っております。

話によると、ピークは今月下旬ごろとのことです。

 

寒さで体温が下がると、免疫力が低下します。

インフルエンザにかかりやすくなりますので、注意が必要です。

 

体温は、平熱で36度5分あるのが理想です。

体温が1度下がると、免疫力は30%ほど下がるようです。

外に出るときは、しっかりと着込んで、手首、足首、首元が冷えないように気を付けましょう。

 

また、体の内側を冷やさないことが基本です。

冬場にアイスをモリモリ食べる人がいます。

体から熱が出てしょうがない!という人以外は、やめた方が良いです。

 

お酒も基本的には体を冷やします。

キンキンに冷えたビールもおいしいのですが、温かいものと一緒に取りましょう。

 

私は、この時期、背中とお腹にカイロを貼って、風邪の入り口をふさぎ、お腹を温めます。

風邪の入り口とは、胸椎2番のところにある「風門」というツボのことです。

ここから、風邪(ふうじゃ)が入ると言われています。

ここを、カイロで温めるわけです。

 

また、おへその下あたりにカイロを貼ると、お腹の中を通る動脈が温まります。

温まった血液が下肢を流れることで、足元からの冷えが予防できます。

整体院での仕事中に、足元が冷えないように、カイロをあてています。

お腹が冷えると、お腹の調子も悪くなりますからね。

 

これでもか!という風邪予防。

仕事人なら、これでもか!という風邪予防をしていきましょう。