初めて整体院に来院される方には、受付表を記入していただいています。

症状について、過去・現在の病歴など、生活習慣について・・・。

特に難しい質問はありません。

 

生活習慣を質問するところで、「どんな運動をしていますか?」というものがあります。

少なくない人が、ほとんど運動をしていないと答えていますので、運動する習慣があれば、症状の緩和、解消が期待できます。

 

時々、しっかりと運動をしていることが、書かれていると、ちょっと質問したくなります。

「その運動の後に、ストレッチはしていますか?」と。

ほとんどの人が、運動後ストレッチをしていないか、軽いもので済ませているのが現状です。

できれば、運動の効果を高めるためにも、運動の後には、使った筋肉をしっかり伸ばしてもらいたいものです。

 

運動の後の筋肉は、しばらく活動している状態です。

ハードに追い込む筋トレの後の筋肉は、ピクピクピクと軽いけいれんを起こしていますよね。

この状態にしたら、次の日は筋肉痛がひどく出そうだ!とイメージできますが、

「そんなに疲れていないし、まぁ大丈夫だろう」と、軽めにストレッチしただけでは、疲労が抜けずに筋肉が硬くなります。

 

運動効果を高めるには、使われた筋肉をすぐに回復しやすい状態にしてあげること。

ストレッチをして、しっかりと筋肉を緩ませることが出来れば、

血液がスムーズに流れることで、老廃物を運びだし、栄養素や酸素などが細胞に届けられます。

 

ストレッチの時間としては、60秒くらいは欲しいところです。

気持ちの良いところまで伸ばしたら、60秒ほど、じーっとしておきましょう。

適度にゆるみが出て、じんわりと温かさを感じることが出来れば、ストレッチの効果が期待できます。

 

特に、部活でスポーツをしている方には、じっくりと筋肉を伸ばしてもらいたいものです。