今年も、航空公園のランニングコースを走り始めました。

目標は、高校時代の個人記録(大した記録ではないが)、10キロで48分のタイムを出すこと。

今年は、いけそうな気がします。

 

去年は、左足首をねん挫したわけでもないのに、ねん挫した時のように足首が腫れ、

痛みが治まるまで、一カ月以上かかりました。

整形外科の先生によると、後脛骨筋炎とのこと。

 

仕事にも多少の影響が出ましたので、去年の反省を踏まえて、トライしています。

まず、走り始める前に、基礎的な筋力を鍛えました。

上肢、下肢の筋力トレーニングです。

 

胸郭周辺の筋肉を鍛えておくと、久しぶりに走ったとしても呼吸がとてもスムーズにできます。

呼吸が続かなくて、走れないということはありません。

私は、20キロの砂袋を持ち上げたりして、鍛えました。

 

足首周辺も鍛えました。

着地した時の衝撃は、大きいものです。

歩くことの少ない人は、この衝撃に足首の筋肉が耐えられません。

 

一度くらいは走れても、次の日に痛みや疲労が残っていることが多くなります。

せっかく、走りに来たのに、体がついて行かないと、残念ですよね。

私は、スクワットとカーフレイズを日課にして、下肢のトレーニングをしています。

 

そして、無理をせずに走っています。

思った以上に、走れそうなのですが、徐々に走る距離を伸ばしています。

 

朝、一時間の運動のおかげで、体調はすこぶる良い状態ですよ。