40歳を前にして、胃の調子の悪さを感じるようになり、消化器科で検査したらピロリ菌がいらっしゃると。

ピロリさんがいなくなれば、胃の調子も良くなるものだと思って、除菌を行ったようだ。

数か月後、検査をしたときに、ピロリさんの姿かたちはないということを言われたが、

現在も胃の調子の悪さが続いている・・・。

 

この方、以前から肩こりや背中の張り、首の凝りが続いている。

若い時には、ぎっくり腰も経験し、最近は指先のしびれも感じるようになったとのこと。

 

背中が丸くなる姿勢が板につき、肩を後ろに持ってこれない。

お腹からの緊張が強いように感じる。

やはり、気になるのは、胃の調子の悪さ。

お腹に少し刺激を入れてみると、ちょっと痛がるそぶりを見せる。

お腹の負担になるような、冷たい物を控えてもらい、甘いもの、辛い物などを食べ過ぎず、お腹を温めるように湯船にじっくり浸かってもらう。

 

一週間後の、今回の施術で、首、肩、背中に負担をかけている筋肉を緩めてみたら、

肩が体の横に位置し、胸が張りやすくなり、上半身が軽くなったと。

この姿勢が続けば、首から肩、背中にかけての筋肉の負担がとても軽くなる。

 

あとは、胃の調子の悪さが改善して、腹部の緊張が小さくなれば、もっと楽になると思う。

胃の病気でなければよいが・・・。