職場の人間関係が、ちょっと苦手。

上司も同僚も、とある特定の人物の悪口を言っている状況に精神が耐えられず、

その日は早退。

次の日も、体調がすぐれず休みをとったと。

 

彼氏に相談し、その会社でやっていくためには出した結論は、

出世をして、その会社の雰囲気を変えられる立場になること。

そのためには、多少のストレスに負けないだけの精神力を持つ必要がある。

今までと同じ考え方を持っていては、ダメだろう。

色々な人に話を聞いて、参考になることは実践し、自分でも勉強していくと。

 

感情が動かされるストレスは、体にとってとても大きな負担となる。

状況が許されるならば、その場を離れることが大切だ。

 

ストレスがかかると、自律神経の交感神経が優位に働く。

命を守るため、どんなことにも対応できるよう、準備をしている状態だ。

でも、この状態が長続きすると、体はドンドン消耗する。

そして、体調が悪くなる。

 

体の回復を促すのは、副交感神経の働きだ。

副交感神経の働きは、リラックスした時に促される。

気持ちが良いと感じる刺激は、体をリラックスさせる。

 

東所沢の整体院長は、気持ちが良いと感じる刺激を心がけて、整体をしています。