いや~、寒いですね。

仕事が終わって、家に着いて、鏡に映る自分の顔を見ると、鼻が赤い。

トナカイさんとは、私のことだ。

 

鼻の働きは、色々ありますが、寒い所で呼吸をしている時は、

冷たい空気が体に直接入らないように、鼻で空気を温めているんですね。

 

その為に、鼻の周りに血液が集まるので、血管が拡張し、赤く見えるのです。

これは、環境に適応した結果の赤さです。

サンタクロースのお供をしているトナカイさんが鼻が赤いのも同じ理由です。

 

常に鼻が赤い人もいます。

そう、お酒を飲み過ぎている人です。

この場合は、肝臓に負担がかかっていて、肝臓を血液がうまく流れず、全体の血行が滞るため毛細血管の部分が広がっている状態です。

鼻だけでなく、手の平なども赤くなっていることもあります。

お酒の飲み過ぎのサインですので、注意が必要ですね。