産後に整体を受ける方も多くいらっしゃいます。

出産後、太ってしまったので、ダイエットをしたいと考え、まずは骨盤の歪みを診てもらいたいという方です。

腰痛もひどいし、お子さんを抱えることが増えて、肩こりも出てくることもあります。

 

その後、肩こり、腰痛などが落ち着いてくると、産後のスタイルを気にします。

妊娠中についた脂肪を落として、何とか以前のスタイルに戻そうとダイエットを考えます。

そこで、ダイエットをするために実行するのは、筋トレか?食事制限か?となります。

 

妊娠中は運動が制限されるので、運動不足から筋肉量が低下しています。

筋肉量が低下すれば、基礎代謝が悪くなり、脂肪は消費しにくくなります。

ですから、筋量を取り戻す筋肉トレーニングをするのが正解です。

 

食事を制限するダイエットは、基本的にはお勧めしません。(明らかに食べ過ぎの場合は、制限してください。)

特に授乳中の方は、お母さんの食事内容が、母乳の栄養に影響します。

お子さんを第一に考えると、必要な栄養素の量が足りなくなるのは、問題です。

 

肩こりや腰痛が問題なくなったら、食事の量は変えずに、筋肉トレーニングをして代謝量を高めていきましょう。

すぐに痩せるということは、あまりありませんが、徐々に体が活動的になり、運動量が増え、代謝量が上がることが期待できます。

 

また、授乳が終わった時に、お子さんの分として摂っていた食事を減らすことも大切です。

この時は、カロリーを摂ることよりも、栄養素をバランスよくとる食事にするようにしましょう。

この辺は、普通のダイエットにも通じます。

 

早くダイエットをして、元の体に戻したい!という気持ちもわかりますが、

第一に、お子さんのことを考え、

第二に、お母さんの体調を考え、

その後に、ダイエットを考える感じが良いと思います。