最近、朝起きたときに、首から肩にかけて凝ってるなぁ~と感じることが多々あり、

首から背中にかけての積極的ストレッチで、楽にしてから起き出すことが多かったのですが、

今朝は、とても首が軽い。

しかも、のどの調子も良い。

 

実は、昨日の整体院で、風邪のウィルスさんをもらったのか、

家につくころには、喉がチョットいがらっぽかったのです。

こりゃ、いかんと、寝る前に葛根湯を飲んで寝たのです。

 

汗をかいてもいいように、首回りに厚手のバスタオルを、これでもか!と巻きつけて、

見た目はちょっと面白い恰好になってました。

 

この時期、長そでに厚手の半纏を羽織ったまま寝ているので、

布団がかかっていなくても、あまり寒さを感じることはない状態なのですが、

さらに防寒対策をした感じです。

そんなこんなで、朝を迎え、上半身を起こしてみたら、首がラック楽なのです。

 

葛根湯を飲んで体が温まり、「血流が良くなった」

タオルを巻いていたので、「首元が冷えなかった」

喉の調子が良くなり、「喉周辺の筋肉の緊張がゆるんだ」

 

などなど、いろいろ考えられるのですが、

肩こり、首凝りに悩まされている人は、

寒い時期の睡眠対策として、“厚手のタオルをこれでもか!”を試す価値はありそうです。