肩こり、腰痛、慢性疲労、頭痛、ひざ痛、体の歪み・・・。整体を受ける方の症状は、色々です。

もちろん、良い状態を維持したい、将来に向けての予防やケアなどを考えて、

整体を受けているかたもたくさんいらっしゃいます。

 

でも、何回通えばよいの?

どのくらいで、良くなるの?

など、ちょっと不安や疑問がある方も多いはず。

 

体の症状を改善し、健康的な毎日を過ごすためにも、効果的なペースで整体を受けてもらいたいものです。

では、どのくらいのペースで来院するのが良いのか・・・?

それは、症状によって、色々な場合が考えられます。

 

症状のひどい方、急性痛や長年かかって悪くなった方、毎日の生活で体にかかる負担が大きい方などは、

初めのうちは、3日に一回または、週に二回くらい受けて、歪みのクセが元に戻らないようにします。

 

炎症が起きていると、痛みの刺激に体が反応して、また体が歪んだり、

もともと体の歪みのクセが強い場合は、頭が歪んだ状態を正常だと思っていますので、以前の歪んだ状態に戻そうとします。

症状の回復を考えたら、歪みが小さい方が良いですからね。

 

もちろん、歪みが出ないような習慣の改善をアドバイスします。

今までの生活で何が悪かったかを話ししますので、2~3つくらいのことを意識して生活してもらいます。

 

症状がそこまでひどくない方は、状態によりますが、2回目の来院は、1週間から2週間後。

整体後の生活をしてみて、すぐに症状が出てくるのか、歪みが出てきていないかを診ていきます。

1回の整体で、すべてが良くなる方も時々いらっしゃいますが、基本的には、数回の整体を受けることで、歪みが小さくなり安定します。

 

歪みが安定してきたら、お仕事の状態や毎日の生活強度によって、3週間から1か月くらいのペースで、

良い状態の維持、安定させることで、辛い肩こり、腰痛を予防していくことを考えましょう。

体を良い状態に保つことが、お仕事のパフォーマンスを上げていくことでしょう。

 

体のつらさから、仕事に集中できない状態を続けるようでは残念です。

責任ある立場の方なら、体調管理も仕事の一つです。

部下に対して見本となるためにも、上司の信頼を勝ち取るためにも、整体で体調管理をしていきましょう。