知識を頭に詰め込んでいると、ある時、ひらめくときがある。

この部分をこうして、こうやったら、もっと良くなるんではないかと・・・。

初めはちょっとした疑問から始まり、なんでこの部分は、こうなんだろうと。

そして、一般的に言われている常識を、ちょっと疑って、自分なりの仮説を立てる。

そこで、いろいろ実践してみるが、どうもシックリとこない。

そして、ある時、ピタッとくるやり方が見つかる。

結果が出る。

ちょっとビックリするが、まだまだ疑心暗鬼、タマタマだと。

何人もの人に試してみる。

十中八九の人に、同じような結果が出る。

その技術が、自分のものになる。

 

ベースになる整体の技術は、学校で習ったものですが、知識をつぎ足し、臨床を経験して、施術がだんだん進化する。

体への負担が少なく、より的確に、より短時間に、結果が出るよう、これからも勉強していきます。