いや~、朝晩寒いですねぇ~。

明日は、大寒。

一年で、一番寒いといわれる日。

 

そして、ある人の誕生日。

そう、私の誕生日でござる。

なんと、40歳になってしまいます。

とうとう、この日がやってきたという感じです。

 

私が、整体の学校を経営している会社に就職している時。

その時、37~38歳くらいの上司が言っていました。

「早く40になりた~い!」と。

 

何で40と言う歳を出したのか、よくわからないが、

社会人として、一番脂がのっている時期だと言いたかったのだと思う。

本当のことはもう確認できないことだが、

私は、40を前にした現在が、一番脂がのっている時期だと言うことは確実なことである。

お腹の。

 

しかし、チャンスである。

何のチャンスかというと、朝晩の寒さを利用して、効率の良いダイエットが出来るというチャンスである。

寒いから体の代謝力が低下しているのでは?そんな疑問があるかもしれない。

でもよく考えてほしい。

 

身を置いた環境が寒ければ、

人間の体は、環境に適応するように、筋肉を震わせ、体熱を作る。

熱を作るためには、エネルギーを使うが、そのエネルギーの源は、糖や脂肪。

 

ですから、寒い環境に身を置けば、体は寒さに負けないよう、脂肪を燃やして体熱を作るということだ。

もちろん、ただ立っていればいいと言う訳ではない。

体を動かすのだ、筋肉を動かすのだ。

 

昔の人が良くやっていた寒風摩擦。

あんなことが出来ればよい。

 

しかし、私の場合は、木刀を振り回す。

冷気が吹き込む室内で、上半身裸になって、ひたすら木刀を振り回す。

しばらくすると、寒さもへっちゃらになる位、体が温かくなる。

 

そしてイメージする。

脂肪が燃やされて、熱エネルギーに変換されるようなことを。

体表面から、水蒸気のような煙となって、熱エネルギーになった脂肪が飛んでいくところを。

 

結果が出る、出ないは本人次第だが、少なくとも自己満足は満たされる。

もちろん、寒さに負けて風邪をひいても自己責任であることは言うまでもない。