姿勢にどれだけ気を使っていますか?

あまり良いとはいえない姿勢って、楽だったり、都合が良かったりするんです。

 

先日、来られたUさん。

テレビを見るときに、左側を下にして、肘をたてて、還流ドラマを見ていたと。

そしたら、脇のあたりが痛くなったと。

 

整体を終えて、テレビを見るときの姿勢に気を付けることって言ったのに、

またしても還流ドラマを同じ姿勢で見てしまったと。

そして、同じ症状が出て、また来院。

 

日常生活の中では、気を付けなければいけない姿勢が、たくさんあります。

例えば、本を読むとき、なかなか顔を正面に向けるようなことをしないですよね。

上体を起こしている時は、目線を下に向けることが多いから、頭を支える首の後ろの筋肉がとても頑張っています。

 

うつ伏せで読むときは、本との距離をとるのに、頭を持ち上げていますので、首の後ろの筋肉がすごい頑張っています。

集中すると、ずーっと同じ姿勢を続けてしまいますよね。

この、ずーっと同じ姿勢に問題があります。

 

どんなに姿勢を良くしても、同じ姿勢を続けることは、負担となります。

まして、姿勢が悪ければ、とても大きな負担となります。

スマホやタブレットを使う時も、同じですが、どうすればよいのでしょう。

 

時々、思うんです。

指揮者の人が、楽譜を乗せて使うような台があれば良いのではないかと。

時代劇でときどき見かける、本を読む時の台でもいいですけどね。

 

本を持って、手を上げずに、姿勢を正して、目線を正面に向けて、本を読むことが出来ます・・・。

理想ですが、ちょっと現実的でない。

でも、ちょっと、探してみよっと。