利き尻と言われても、なんのこっちゃということですが、

利き手、利き足といえば、なんとなく想像できると思います。

いわゆる、よく使う方の手や足のこと。

普通に生活をしていれば、良く使うのは手足だけではないのです。

各パーツごとに使いやすい方があると言ってもよいでしょう。

目や耳などにも使いやすい方がありますので、

小さな穴をのぞいてみたり、小さな音を聞こうとしてみてください。

そこで、お尻。

椅子に座っていると、右と左のどちらかのお尻ですわってませんか?

私の場合は、ちょっと姿勢を悪くすると、左のお尻で座っています。

その方が楽なんです。

でも、この楽な姿勢を続けてしまうと、体の歪みにつながります。

骨盤の関節の痛みや股関節の前の方の痛み、動き出しの時には腰痛が・・・。

座るときは、左右のお尻でしっかりと座りましょう。