しばらく調子が良かったという人が、

「久しぶりに、腰痛が出てきました」

「ギクッとしそうで、骨盤バンドを巻いてました」

と、以前と同じ腰痛の症状を訴える人が増えてきました。

 

生活習慣や仕事の状況などを聞いても、極端に変わったことがないという・・・。

考えられることは、気温の変化。

しかし、患者さん自身では、まだ寒さを実感していない。

 

でも、冬ですから、確実に冷気は下から伝わってきます。

足裏には、ふくらはぎの筋肉の付着部があります。

この部分がふくらはぎ、腿裏、お尻と冷気が伝わり、腰の筋肉が硬くなります。

 

腰痛持ちの方は、要注意!

寒くなくても、厚手の靴下やカイロなどを使って、冷気を遮断しましょう。

足先にカイロをあてるのも良いですが、へそ下あたりにあてて、脚を流れる血液を温めましょう。

もちろん、足の指の筋肉をしっかり動かすことも大切です。

5本指ソックスなどで、指の動きに制限をかけないようにしましょう。