東所沢に整体院を構える前、

東京都にある整体学校を運営している会社にいました。

そこでは、整体センターのほかに学校で技術指導などをしていました。

 

仕事が忙しくなり、体が休まっていない時などには、

必ずと言っていいほど、口内炎が出来ました。

それも、一度できたら、治るまで時間がかかるのです。

 

通常でしたら、2週間もすれば、治ってしまうものですが、

原因が、ストレスや疲れなどによる免疫力の低下、睡眠不足、栄養素不足などの体に負担をかける習慣に影響されるものだと、

生活習慣が変わらなければ、なかなか良くなりません。

私の場合、ひどくなると、喉の周辺に硬さや違和感を感じ、筋肉が硬くなって、首凝り、肩こり、頭痛なども起きたりしてました。

 

口内炎がよくできたり、長引いたりする場合は、他の病気を疑う必要もありますが、

体に負担をかけている習慣があるようなら、まずはそちらを見直しましょう。

 

ストレスや疲れがあるようなら、体の緊張を緩めることを意識しましょう。

湯船にじっくり浸かる入浴だったり、整体を受けることもおススメ。

 

睡眠時間が短くて不足するようなら、その質を高めるようにしましょう。

睡眠前に体の緊張を緩めるようなことをしておくと、睡眠の質が高まります。

どんなに忙しくても、睡眠前に10分くらいは湯船に浸かると良いですよ。

 

栄養素不足は、体の回復を考えたとき、致命的になります。

材料がなければ、体を良くすることはできません。

体に必要な栄養素を摂ることにプラスして、ビタミンB2がしっかりとれるウナギやレバーがオススメ。

 

体を酷使して仕事をしている、みなさん。

口内炎がよくできるようなら、生活習慣の見直しをしてみてくださいね。