年齢を重ねてくると、一般的に体の代謝力が衰えます。

代謝力が衰えると、エネルギーを消費する量が減りますので、

若い時と同じような食事を続けていると、消費できないカロリーが脂肪として蓄えられます。

 

結果、中年太りとなります。

中年太りの方の体からは、皮脂がにじみ出てきます。

これは、余分に溜めこんだ脂肪を皮膚から排出しているといわれています。

 

顔がテカテカで中年太りを気にしている方は、まずは食事の見直しから。

スナック菓子や脂身の多いお肉などの油分やチョコや菓子パン、清涼飲料水のような甘いものの取りすぎは、できるだけ控えましょう。

 

代謝を高めるためには、運動をすることです。

循環器系を刺激するウォーキングよりも、筋肉を鍛えるトレーニングの方が効果的です。

ちょっと、負荷が大きいかな?くらいの方が、運動効果を実感できるので、できる範囲で無理をしていきましょう。