イライラストレスが、体をダメにする

仕事は楽しい、でも、上司とはうまくやっていけない。

現場に出て、色々な人と接するのは、とても楽しくてやりがいがある。

でも、どうしても直接の上司と接するとき、言われたことに納得できず、指導されるたびにイライラする。

 

上司を変えてほしいと、移動願いを出してみた。

でも、その願いは受理されず・・・。

これで、しばらくの間は、上司と顔を合わせなければならない。

とても憂鬱だ。

 

家に帰って、思い出してはイライラ。

お風呂に入って、思い出しイライラ。

気の許せる友人や同僚と話しては、

これでもか!これでもか!と鬱憤を晴らすかのように、捲し立てる。

 

イライラしていると、体は全然休まりません。

イライラしている時は、常に戦闘モードにいる状態です。

何かあった時に、飛びかかろうとしています。

そんな状態が続けば、体はドンドン消耗し、悲鳴を上げるように、体のあちこちに不調が出てきます。

 

そんな状態を続けないためには、

その場から逃げ出すか、自分を変えるしかないないですよ。

 

相手を変えるのはとても難しい。

それが上司ならなおさらですよ。

 

自分が変わるというか、考え方を変える。

「あぁ、この上司はかわいそうな人なんだ」

「この無理難題は、自分の成長のためには必要なんだ」

イライラエネルギーの矛先をちょっと変えてみる、使い方をちょっと変えてみる。

 

気分を変えるには、山か海が良いようだ。

所沢に住んでいるなら、近場の高尾山に登ってみてはどうか?

頂上で飲む、アサヒビールは格別ですぞ。

 

目に入る緑と、鼻に入る澄んだ空気。

耳には、枝葉が擦れる風の音。

普段感じることのできない自然の感触が、イライラ気分を変えてくれるはず。

 

服装なんて気にしなくていい。

靴なんて何でもいい。

誰かを誘う必要なんてない。

今までと同じ生活を繰り返しては、物事なんて変わらない。

 

別に、高尾山に登らなくてもよい。

普段と違う刺激を、ご自身に与えてあげてください。

何かを変えるきっかけになってくれるはず。

 

 

Follow me!