よく食べて、よく飲んで、いつも以上に動き回って、

年末年始の連休が、体にとってのお休みになっていない人。

年始初日の営業で、お一人いらっしゃいました。

 

毎日、飲んで、歌って、騒いで、出かけて、睡眠不足。

せっかくのお休みですので、次に繋がる過ごし方をするのが、大人の社会人。

何時までも学生気分で、休日を謳歌するものではありません。

 

若い内は、まだまだ体力もあり、体を動かすエネルギーの貯金がありますが、

そのペースで生活を続けていては、ある日突然貯金が底をつきます。

体が動かなくなるときは、貯金が底をついた時です。

 

お仕事を頑張るためにも、学生時代に溜めた貯金は、少しずつ使っていきましょう。

できれば、仕事をしながらでも、さらに貯金するのが理想的。

 

体力が衰えないように、しっかり食べ、しっかり運動し、しっかり休養をとる。

休みをとることは、とても重要なんですよ。